Photoshop

2014.06.11

【Photoshop】割と簡単な手順で写真をミニチュア風に加工する方法

Photoshopで数ステップで写真をミニチュア風に加工する方法をご紹介します。

Pocket

1.写真を用意する

まずは、加工元となる写真を用意します。
今回使用するのは以下の写真です。

ミニチュア風に加工

[素材:フリー写真素材:フォトック]

写真を選ぶポイントとしては、

  • できるだけ高く・遠いところから撮影している
  • 緑が多く写っている
  • 人や乗り物が多く写っている

上記のどれか満たしているとミニチュア風の写真加工を行いやすいと思います。

2.周辺をぼかす

まずは、

ミニチュア風に加工

  1. 「クイックマスクモードで編集」をクリックし、
  2. 「グラデーションツール」をクリックし、
  3. Shiftキーを押しながら画像の上で線を引くと上の画像のように赤くグラデーションがかかります。線の方向や長さは上の画像の幅くらいがちょうどいいと思います。
    中心となるオブジェの上部分をぼかすイメージです。

もう一度「クイックマスクモードで編集」を押すと、今選択したグラデーションがそのまま選択範囲になります。

ミニチュア風に加工

次に「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(レンズ)」を選択して、

ミニチュア風に加工

このような設定でぼかしをかけます。

ミニチュア風に加工

ミニチュア風に加工

次に、最初と同じように下半分をグラデーションをかけて選択範囲にして、

ミニチュア風に加工

ミニチュア風に加工

中心となるオブジェの上下をぼかします。
ここまでの手順は、「ぼかし」→「チルトシフト」を使っても可能ですので、新しいPhotoshopをお持ちの方はこちらの方が楽にできます。

3.彩度・コントラストを調整

次に写真の彩度を設定します。
ここでのポイントは、少し極端なくらいに彩度を上げることです。

ミニチュア風に加工

次は「明るさ・コントラスト」を調整し、ここでも大きめに調整を行います。

ミニチュア風に加工

4.微調整

ここで終了でも構わないのですが、写真によって色の印象が異なりますので、「特定色域の選択」を選択します。
この写真の場合は赤みがやや強いので、マゼンダをマイナスに設定します。

ミニチュア風に加工

ミニチュア風に加工

ミニチュア風に加工

最後にトーンカーブで明るみを微調整します。

ミニチュア風に加工

以上で完成です。

ミニチュア風に加工

他にも様々な加工方法がありますが、ここでは数ステップで出来る加工方法をご紹介しました。

慣れるととても楽しい作業ですので、ぜひお気に入りの一枚をミニチュア風に加工してみて下さい。

Pocket

Photoshop