Google Analytics

2015.01.13

Google Analytics個人認定資格(GAIQ)を取得しました

Google Analytics個人認定資格(GAIQ)を取得しました。
GAIQって何?という方、またこれからGAIQを取得してみたいという方向けに、自分が勉強した方法と以前からの変更点を簡単にメモしておきます。

Pocket

GAIQとは?

Google Analytics IQ の略で、google公式のGoogle Analyticsの個人認定資格です。
合格するとgoogleから上記画像のような認定書が発行されます。

試験の概略は以下のようになっています。

  • 受験費用:無料
  • 受験言語:日本語(選択可能)
  • 問題数:70問
  • 出題形式:選択チェック方式
  • テスト時間:90分
  • 合格正解率:80%(56問以上)
  • 有効期限:18ヶ月

テスト開始後は時間の中断ができません。また、一度解答すると戻っての再解答もできません。試験中は残り時間が表示されますので、ストップウォッチなどの用意は不要です。

以前は英語のみでしたが、2014年10月から日本語でも受けられるようになりました。また以前は有料でしたが、今は無料で受けられます。

GAIQの受け方

・googleパートナーズにアクセスします。

https://www.google.com/partners/?hl=ja

右上の「広告代理店の皆様はこちら」を押し、googleパートナーズプログラムに参加を押します。

googleアカウントにログイン後、プロフィールの作成画面が出てきますので入力していきます。
ようこそ画面につきましたら左メニューの「Analytics」をクリックし、次の画面に「試験を受ける」という青いボタンが現れますのでここをクリックし、さらにその中の「今すぐ試験を始める」というボタンをクリックすると試験が始まります。

試験を受けた感想

・試験時間90分で70問の問題を解かなければならないので1問あたり1分少々と時間的に厳しそうに見えますが、中には2択での基礎知識さえあれば即答出来るような問題もあります。
(Google Analyticsに個人情報を送信してもいいか、など)。
そういう問題でいかに時間を使わず、難易度の高い問題に落ち着いて対処できるかが合否のポイントのように思います。

・Google AdWordsとの連携に関する問題が多いように思いました。普段アクセス解析にだけGAを使われているという方は、対策本などを見て対策を立てておかないと難しい問題がいくつか出てきます。
ただし、対策本を何度も読めば、ある程度の傾向は掴めるのではないかと思います。
おすすめの対策本はこちらで紹介しております。

・選択肢の中に「これら全ての選択肢が可能」のような回答が含まれている場合があります。急ぐあまり、ぱっとこれだと思った選択肢をすぐに選んで先に進むのは避け、必ず選択肢は全て読んだ方がいいです。

・裏をかいたような引っかけ問題はほとんど無いように思いました。

一発合格へのちょっとしたコツ

一発合格へ向けてちょっとしたコツと出題の傾向を紹介します。

全文を覚える必要がある項目は別窓でページを準備しておく

以下のページの内容に関しては、普段GAを使っているだけでは目にしないようなことばかりの割に、試験には頻出するようです。
全文暗記できればベストですが、もし覚える時間がなければ、別ブラウザを立ち上げてあらかじめページを開いておくことをおすすめします。

・デジタル解析の重要性
https://support.google.com/analytics/answer/6080732?hl=ja

・測定プランの策定
https://support.google.com/analytics/answer/6080744?hl=ja

・アトリビューションモデリングの概要
https://support.google.com/analytics/answer/1662518?hl=ja

覚えておきたい用語

以下、頻出するキーワードを列挙します。それぞれの意味は調べるか対策本を見て抑えておきましょう。

  • ・ディメンション、参照元の定義
  • ・コンバージョンとトランザクションの違い
  • ・インテリジェンスとは何か
  • ・マクロコンバージョンとマイクロコンバージョンの違い

GAの応用についての理解

GAと連携した応用についても出題されますが、もしかしたら普段使わないかもしれないような部分からも問題が出されます。例えば以下です。

  • ・キャンペーンパラメータのつけかた
  • ・チャネルについての理解
  • ・フィルタで出来ること
  • ・目標値で何ができるか
  • ・URL生成ツールとは何か

即答できそうな項目は確実に覚える

この辺りは解答時間の短縮になる部分ですので確実に覚えましょう。

  • ・初期値のセッションタイムアウトは何分ですか?→30分
  • ・「何かをすぐに知りたい」というような問題の場合、「リアルタイム」が含まれる回答が正解の場合がほとんど
  • ・googleは個人情報の送信を許可していない

自分の時は出ませんでしたが

・ROIの計算方法

https://support.google.com/adwords/answer/1722066
自分の時は出ませんでしたが、上記URLを参考にROIの計算方法は抑えた方がいいと思います。

おすすめの対策本

自分は受験にあたり以下の本を参考にしました。

GAIQの出題の傾向、過去問、用語の解説などが詳しく解説されています。
2015年1月現在ではこの本1冊でしっかり対応できると思います。

最後に

GAIQという資格自体はまだマイナーな資格ですが、日本語化と無料になった点で受験の敷居がかなり下がりましたので、これからはこの資格を保有される方も増えるのではないかと思います。

ただし、あくまでGAの基本的な使い方に関することが出題の範囲になりますので、この資格を持っているからと言って「自分はGoogle Analyticsマスターです」みたいなことは言えないと思います。(GAのデータを分析してサイトの問題や改善点を指摘できるようになって初めて言えるのではないかと思います。そういう意味で、自分もまだまだ勉強中です)

それでも自宅で気軽に受けることができますので、普段お仕事でGAを使われている方はぜひ一度受けてみられてはいかがでしょうか?

Pocket

Google Analytics